お下見フェア:和装試着体験2
d0119519_0291242.jpg2回目に訪れた”お下見フェア”で、「せっかくだから」と白無垢を試着した。
着てみると、やっぱり特別感がわかる・・・素敵。
白無垢や打ち掛けこそ、花嫁しか着る事のない衣裳だもの。
そう考えると、気持ちが揺らいだ。。う〜白無垢もいいな〜。白無垢なら、やっぱり綿帽子だよなあ。
綿帽子って、なんだかドキドキするじゃない?
ダンナサマ以外の人に、顔を見せませんって事なんだよね?
そういう意味と言うか、実はこういう事なんですって言うの、大好き!
角隠しにも意味があるけどさ、綿帽子のドキドキ感はないと思うんだなあ。

それでもね、黒引き振り袖を着た時のような感動が、なかったの。
不思議だね。直感。

試着した鶴のお柄は、とっても素敵だった。
だけど、試着だけでさようなら。
あたしは黒引き振り袖にいたします。
そんな気持ちで。
[PR]
by le_temps | 2007-04-27 00:35 | 結婚式:挙式&披露宴準備
<< 衣裳選び:ドレス編 お下見フェア:相談会 >>