衣裳選び:着物編
d0119519_1525490.jpg黒引き振り袖の試着は2回くらいで済んだのかな?ドレスに比べたら、とても早かった。
やっぱりイメージするものがあると、違うのですね。

まず、残念な事が発覚。。。
”お下見フェア”で出会ったあの着物が、すでに予約済みだったの(涙)
成約時には、もうあの着物で当日をイメージしていたので悲しかった・・・お目が高い人はいるもんだわ!(偉そう)

そんなわけで、1回目は両家両親&彼妹が同席してくれた日。ドレス試着の後、1階の試着室へ移動〜。
色んなお柄を着させていただきました。
披露宴では、髪型だけ洋髪にしようと決めていたので、角隠し&鬘の時といかにイメージを変えられるか!?をポイントに、とにかく試着しまくりました。

d0119519_1532384.jpg写真の着物は、黒地にラメが入っているもの。とっても綺麗なお柄で、とても華やか。
イメージしていたものとは違ったけれど、かなり心惹かれました。

あとは、カタログでモデルさんが着ていた伝統的な松と鶴のお柄。
「いかにも花嫁衣裳!」て感じで、角隠しには抜群の組み合わせだな〜。
だけど、洋髪にしたらどうかしら?
・・・難しいかな。

で、この日いちばん気に入ったのは、鶴のお柄で朱色がポイントになっている着物。
早速仮予約!
「もう、これに決まり!」と言い切ってました(笑)。
だけど、着物って洋服以上に、見た時と羽織った時の印象が違うのね。
あとで写真を見たら、あっさり「違う」と思えちゃった。
これじゃない!!!
速攻で予約取り消し^^;

実は、もうひとつ気になる着物があったの。
それもカタログでモデルさんが着ていてね、彼もあたしも「いいね、これ」と言い合っていたのだけど、親の意見はイマイチだったのね。
試着の日、担当の人に聞いてみると、メンテナンス中で今日はありませんとの事。
次回の試着で着させてくださいと、番号を控えていたのだけど・・・

それを電話で予約しちゃいました^^
次の試着の時までに誰かに予約されちゃったら、泣きそうだったんだもの!

そんなこんなで、試着する前に決定!
次の試着の日が楽しみで仕方がありませんでした^^
[PR]
by le_temps | 2007-04-29 15:04 | 結婚式:挙式&披露宴準備
<< あさりとキャベツのパスタ ぷりぷり小海老のガーリックオイル焼 >>