ヘアメイクリハーサル:メイク編
挙式から10日程前に、ヘアメイクのリハーサルをしました。
成約後、数々の雑誌で研究してきたものの、着物のヘアスタイルのイメージがなかなか決まらず・・・
ひとつ絶対に!と決めていたのは、成人式のようなヘアスタイルにはしたくない!!でした^^;
でも、雑誌をいくら見ても似通ったものばかり。
これはもう、担当の方に相談するしかない!と腹を括って臨みました(笑)

まず、メイクについてです。

和装のメイクは、アイシャドウがブルーだって知ってました?(ブルーと言っても薄らですが)
てっきり舞妓さんのように紅かと思っていたのでびっくり!
人によっては寒色系を嫌がるとの事で、その場合は色味を変えてくれるそうです^^

鬘合わせの時にも少し触れたように、水化粧は乾燥するのでNGに。
記念館で使用するファンデーションがお肌に合うか確認。大丈夫。
「女優肌」になるという、某ファンデでした^^
カバー力のあるものを希望して、あとはマスカラ。
記念館のマスカラは、ボリュームアップしないタイプのみだそうで、ボリュームが欲しい場合は持参してくださいとの事。
泣いても落ちないタイプを準備しなくちゃ!

次にリップ。
黒引き振り袖のポイントは何と言っても赤。
着物に負けないように、そして顔色が良く見えるように赤いリップをセレクト。
赤と言っても色んなバリエーションがあるので、お肌に合う色を見つけた方が良いと思います^^
あたしの場合は、あまり鮮やかな赤にすると口が目立ってしまうので(笑)、馴染みの良い色にしてもらいました。

和装メイクはこんな感じ。

次は、ドレス用メイクです。
こちらは、全体的にパールの入ったパウダーをデコルテから肩、腕にかけて付けてもらう事に。
テーマは「キラキラ」です!
でも、子供っぽくはしたくない。品良く、お庭に出た時に陽射しに映えるような効果を☆

アイメイクは、パープルがかったピンクを選びました。
チークは広めに。
担当者の方曰く、「披露宴でだんだん疲れが出て来るから、チークで健康的に見せましょう」。
かなり広範囲に入れられて、ちょっと心配になったけれど、仕上がりはイイ感じに♪
ちょっと体重が落ち過ぎていたのが気になっていたので、輪郭をふんわり見せる効果は抜群でした。

・・・と、メイクはすぐに決定!

た、楽しい♪

と思っている間に、次はヘアスタイルです。
[PR]
by le_temps | 2007-05-24 18:10 | 結婚式:挙式&披露宴準備
<< ヘアメイクリハーサル:ヘアスタイル編 ミルトニア >>