会場装花について
久しぶりに結婚式の記録を書こうと思います〜(笑)

今回はお花関係を・・・。


■会場装花について

d0119519_161449.jpg明治記念館は、会場装花は持ち込み不可なので、プラン内もしくは追加料金でお花の差し替えやボリューム調整をしなければなりませんでした。
結婚式が3月だった事、もともと思い入れの強いお花だった事もあり、本当は桜をどうしても入れたかったのですが、桜を入れる事でプラン内料金の1/3程upした見積もりが出て来てしまい、散々悩んだ挙げ句断念しました(涙)

他に希望していた芍薬も時期外れでNG。。。

メインテーブルよりも、各テーブルにセッティングするお花の料金の高い事にびっくり!
プラン内料金で色を変えたり同等のお花に変える事が出来ても、限界があって・・・ここでいちばん苦しかった(?)のは、ダンナサマにとってお花は重要でなかった事・・・。
予算を抑える項目リストに入っていたくらいでした(>_<)

唯一救いだったのは、金鶏の場合、長テーブルにセッティングする個数が少ない事。
招待人数が最終的に79名になった事で、スペースが更になくなってしまったのもあって、そんなにお花のボリュームは必要なくなりました。

そんなわけで、結局はプラン内で済ませる事になりました。
カラーイメージは白中心だったので、メインを白にしてもらい色味を少し足す感じで・・・。
ここで失敗点がひとつ。
あくまで白×グリーンにしたかったのですが、担当の方に「差し色があった方がいい」と強く勧められ、ピンクを足してもらったのです・・・赤にするべきでした!
なぜピンクにしたかと言うと、ブーケが白×ピンクだったから。
ピンクはピンクで可愛らしかったのですが、黒引き振り袖の差し色=赤に合わせるべきでした。
これは今でも後悔・・・ホント、後悔しているのは会場装花くらい。。

この装花、お持ち帰り出来るのですが、テーブル用の物には盲点が・・・。
このお花、かなり短く切られていて、しかも長さが均一でないので、よくレストランウェディングなんかであるような、帰りにはミニブーケにしてゲストに渡す・・・のが難しいのです!
これにもショックでした。
「ビニールにお入れしますよ〜」と言われた時には、ありえん!と思いましたもの(苦笑)
もちろん、台は持ち帰れません。

私達の場合は、全てまとめてもらって持ち帰りました。
そして、二次会のゲストに渡しました。
従妹やお友達が二次会会場の控え室で、小さな花束として作り替えてくれたのです・・・感謝!

メインテーブルの装花も二次会会場に持って行きました。
タクシーのトランクにちょうど入る大きさなので、女性でもなんとか移動出来ると思います!
(私達の時は、従妹に託しました。)
こちらは、台がないと持ち運べない大きさなので台の料金が¥525かかりましたが、二次会に流用できたのは良かったです^^
サイズもちょうどぴったりだったし♪
ちなみに、明治記念館の方で二次会用に作り替えて頂く事も可能で、その場合は¥3,150だと言われました。
[PR]
by le_temps | 2007-09-01 17:54 | 結婚式:挙式&披露宴準備
<< ブーケ&ブートニアについて 美味しい食卓 >>