カテゴリ:妊娠生活:2か月( 13 )
悪阻の変化
☆7W6D【37.10℃】

結婚式は無事に楽しく行って来る事ができました。
が、その後、いよいよ悪阻が本格的に・・・。

その日の夜は、披露宴のお食事が充実していたのもあってお腹があまり空かず、だけど無性に「民芸」といううどん屋さんの"スーラースープうどん"が食べたくなり、我侭を言って連れて行ってもらいました。

美味しく食べて、帰宅する途中・・・突然ものすごい腹痛に襲われ、いっきに具合が悪くなっちゃった(>_<)
原因はわかっていたんです、このところの大食漢な生活の中で思いきり便秘ちゃんになっていたんですね〜。(汚くてごめんなさい!)
お腹が痛いだけでなく、今まででいちばん強い吐き気にも襲われ、吐いた方が楽になれそうなのに吐けない・・・という辛い状態がしばらく続きました。

しばらく格闘して落ち着いた頃には、昼間にお洒落した人とは思えないくらいげっそりな様子になっていて、自分でも笑ってしまった^^;
横になりながら、夫が背中をさすってくれて・・・ちょっと泣けてきたよ。

そんなわけで、これを境に"食べヅワリ"は終了したようです・・・。
昨日から、食べられる量は普通より少なめになってきました。
食べようが食べまいが、吐き気というか胃のモヤモヤは常にある状態。


昨日は夫の実家へ行って来ました。
早めに周りに言うと、万が一の時にあたしが悲しい思いをするからと、義母はとても気遣ってくださっていて・・・ありがたい事です、本当に。

超音波の写真と「たまごクラブ」を持って行ったのですが、義父が予想以上に喜んで眺めていたのが印象的でした^^
夫も「あんな父を見たのは初めてだ」と言ったくらい。
おふたり共、とても喜んでくださっていて、きなこを元気な子に育てなくちゃ!と思ったのでした。

とーっても胃に優しい和食を用意してくださっていて。
その時は吐き気もほとんど出ずに、美味しく頂きました♪

義母の妊娠時や出産時のお話を色々と聞いたり、きなこの性別は事前に知りたいか?なんて話したり、楽しい時間を過ごして夕方頃に夫の実家を出たのでした。

そして、帰りに軽くお買い物をしたのですが・・・スーパーの中でオエップがやってきた(>_<)
人酔いみたいな、色んな匂いにやられたような、とにかくクラクラしてきて。
夜ご飯は、素麺と湯豆腐を食べたのですが、途中で気持ち悪くなりそのまま横に。。。

食べられないって辛いのね・・・。

濃厚な食べ物の匂いも出で立ちも、苦手になってきたような・・・今朝はテレビに写っている美味しそうな(ハズの)スイーツを目にして気持ち悪くなるし、ケンタッキーフライドチキンも見ただけで駄目・・・。
やっぱり、悪阻は3か月目がピークなのですね、だって、明日から3か月目(推定)。

それでも、夫と話していたのですが、あたしのお誕生日には焼き肉を美味しく食べる事が出来、一昨日の結婚式では悪阻も出ずにお料理も楽しめて、きなこは親思いだね〜なんて思ったり(笑)

今は、胎盤が急ピッチで作られている時期だそうだから、悪阻が強いのは当たり前だよね?
悪阻が落ち着く4か月〜5か月くらいに胎盤が完成するんですって。
身体ってすごいよね、つくづく神秘だなあ。

昨日からの体調は、以下の通り。
・朝、軽く頭痛がする
・吐き気(胃のムカムカ)は常にあり
・少しクラクラする頻度が高くなってきた
・少しずつしか食べられない
・好みが変わったわけではないけれど、さっぱりしたものがやたら美味しい
・便秘が少し緩和
・ふとした時に、耳が"ボワン"となる(山に行った時みたいな)
・濃厚な食べ物の匂いや出で立ちで気持ち悪くなってきた
・疲れやすさが今まで以上に

これから、まだまだ変化してゆくんだろうなあ。
きなこ、頑張るからね!
そして夫よ、家事をほとんどやらせてしまってごめんね。ありがとう。
[PR]
by le_temps | 2007-11-26 17:46 | 妊娠生活:2か月
結婚式へ
ブログの更新がなかなか出来ずに日が過ぎてしまいました^^;
小分けにしてアップしようと思います。

週末は以前勤めていた会社の女の子の結婚式へ行って来ました!
先生からはOKを頂いていたし、行く気満々で当日を迎えたのですが、実家の両親や伯父伯母までが連絡をしてくる程、ちょっとした騒ぎ?に・・・。

「今がいちばん大事な時なんだから」

理由はコレに尽きるわけで、実家の母を始め伯母も流産経験者だけに、とても心配してくれての連絡だったわけですが。
ちょっとびっくりしたのが正直なところ。そこまで心配されるとは(苦笑)

当日は、このところの寒さも和らいでとても気持ちの良いお天気だったので良かったです♪
それでも、防寒対策は万全に!とばかりに着込んで行きました。

朝早めに髪のセットをお友達にお願いして、カラーリング出来ないままの悲惨な状態をなんとか誤魔化しつつ、素敵なヘアスタイルに仕上げてもらいました。
前日は別のお友達にネイルも施してもらって、久しぶりのお洒落に気分もウキウキ☆
ドレスは、夏前にあった義妹の結婚式の時と同じドレスで、フォックスのファーを合わせてみました。


会場は、かつて自分の結婚式の下見にも訪れた「アルジェントASO」。
とってもスタイリッシュな空間でね、お料理は皆さんご承知の通りとーっても美味しいし!
幸い、まだがっつり食べられる状態だったので、お食事も楽しませて頂きました♪

恒例のお食事の写真・・・☆

d0119519_16512780.jpg
こちらは前菜の盛り合わせ。
ボルチーニのスープ/和牛頬肉の赤ワイン煮/焼栗のカプチーノ仕立て/自家製リコッタチーズと生ハム/海老のマリネ オレンジの香り/自家製スモークサーモン ライムを添えて/フォアグラのソテー 黒トリュフ風味ソース

d0119519_16575892.jpg
秋茄子と帆立貝入り からすみのスパゲッティ バジリコの香り

d0119519_1659988.jpg
甘鯛のヴァポーレ ホワイトバルサミコ酢ソース

d0119519_170868.jpg
和牛フィレ肉のソテー スモークした牛乳の泡を添えて

そして、別会場にてデザートビュッフェ☆

残念ながら、お食事の完食ならず・・・この時点から大食漢ではなくなっていたようです^^;
さっぱりめの物が、やたらと美味しく感じたりして。

d0119519_1771270.jpg飲み物は、終始オレンジジュースに。
乾杯のシャンパンもグラスに口をつけて飲むマネをしただけで、お酒は一滴も飲みませんでした。
1杯くらいなら大丈夫らしいけれど、やっぱり心配だし・・・。
同席の人達は、以前の会社の人達だったわけだけど、まだ妊娠した事を報告していないので、「オレンジジュースをください」とスタッフにお願いするのもドキドキでした^^;
いやあ、つくづく秘密を作るのは苦手です。。
もう少ししたら、報告します!と心の中で言いながら、「子供はまだ?」と聞かれた時も笑って誤魔化していたのでした(苦笑)

結婚式ってやっぱりいいものですよね、幸せの瞬間に立ち会えるというのは、本当に良いものです。
今回の結婚式も、新婦のとびきりの笑顔と、その様子を温かく見つめる新郎の視線と・・・そんなふたりを見て心から嬉しい気持ちになりました。
どうか、末永くお幸せにね^^


体力の事も考えて、二次会を欠席にさせてもらったので、おうちに帰ったのはまだ日があるうちでした。
ちょうど夫はお休みの日だったので、迎えてもらえて嬉しかったです^^
[PR]
by le_temps | 2007-11-26 17:18 | 妊娠生活:2か月
胎名は「きなこ」
☆7W1D【37.03℃】

ふう〜、押し押しだったお仕事、なんとか納品しました!
昨夜は久しぶりに1時過ぎまでかかってしまい、さすがに「ヤバい!」と思ったので睡眠優先。
今朝、仕上げを済ませて無事に納品いたしました。
(修正がない事を願う・・・)

夫がいなくて「寂しい」なんて思っている暇もなく過ぎております^^;
オエップは日常化し、それなのに食欲は相変わらず。。
昨日の夜ご飯は麻婆豆腐を作り、貪るように頂きました。
食べ終わったら、息が切れていた・・・どんだけがっついているんでしょう(恥)
食後は横になって休憩しないと、満腹感とオエップとの折り合いがつかないので
昔からの言い伝え、「牛になるよ」にちょっぴり怯えていたり。

ああ、今もお腹が鳴っている・・・

ところで、昨日の日記に突然登場した「きなこ」という名前ですが、
夫が決めてくれた胎名です☆
あたしが「決めて〜」とお願いしたところ、きなこになりました。(何故?)
でも、響きが可愛いくて気に入っています^^

『産まれる前に名前は決めたいな〜』

夫は、お腹の中にいる段階から名前を呼んであげたいそうです。
あたしもそう思うのですが、他にも心配事が。。。

胎名で呼び続けていたら、その名前から抜け出せないのでは!?

先日、あるTV番組でお産の感動シーンを沢山やっていたのですが、
そこで「産まれた瞬間にかける言葉は?」っていうのがあったんですね。
1位は"ありがとう"だったんですけどね^^

あたし:『あたし、産まれてきて最初に「きなこ〜」って言っちゃいそうだな』
夫:『名前、きなこでもいいじゃん』
あたし:『えっ!(子に)恨まれるよ!!』

このところ、"きなこっな〜こ〜なこ元気な子♪"と無意識に歌ったりしています(笑)
この歌、本当は「きのこ」の歌だよね^^;
もろパクリでごめんなさい!

オエップがくると「きなこ、効くね〜」としかめ面で言ったりするあたしを見て、夫は妻がどこまで深刻な様子なのか判断し兼ねているようです。
でも、ちょっとでも笑える空間作りって事でいいでしょ(笑)
[PR]
by le_temps | 2007-11-21 10:18 | 妊娠生活:2か月
心拍確認&懐妊報告♪
☆7W0D【37.04℃】

ここ数日、お仕事に追われる割に体調がついてゆかず、ブログの更新が出来ずに日が過ぎてしまいました・・・今もお仕事真っただ中です、ちょっと休憩〜^^;

昨日はドキドキの受診日でした!
夫はロケに旅立ち、今回はひとりで病院へ・・・6週目に入ったあたりから、不規則に気持ち悪さはやってきているのですが、昨日は電車の中でも気持ちが悪くて、口元にハンカチを当てていました。
なんだか冷たい視線を感じたりして。
ドアが閉まるギリギリで電車に乗った時、ドア近くに立っていた女の子が微動だにせずに立ちはだかっていたので、あたしのバッグがドアに挟まれちゃった(涙)
それでも、しら〜ん顔なの。
ちょっとムキーッとしてしまったよ(>_<)

病院ではいつになく緊張・・・内診台では足が震えて自分で笑った。
でもね、先生の声が自信満々だから、すぐに不安も消えました!

どうやら、ベストな角度でモニターに写そうと頑張ってくださったみたい(笑)

『ほら〜、前回よりだいぶ大きくなってますね〜。予定通り!問題ないですよ〜』

d0119519_14593414.jpg
きなこ(夫命名!)自身のサイズは7mmほど。
心臓がウニョウニョと元気に動いていました♪
この写真には写っていないけれど、角度を変えてもらった時に卵黄嚢も綺麗に見えました^^
すでに卵黄嚢よりも大きくなってきているきなこ、あたしには人の形に見えました。
気のせい?

嬉しかったんだけど、モニターを見た時は「ほえ〜、こういうもんなんだ〜」という感じ。
もっと感動しまくるものだと思っていたのに、不思議さの方が勝っていたみたいです。

内診の後は、軽くカウンセリング。
最近の体調の変化などを伝えると、やっぱり「食べづわりね」と言われました^^;
先生がおっしゃるには、食べっぷりに伴って体重が激増してくるとちょっと危険、との事。
でも、あたしはこんなに食べているのに体重は一向に増えていないので、「じゃあ、気にせずに食べてていいわよ」と。
ただ、なるべく偏食には気をつけてねと言われました。

『でも、見た感じ大丈夫そうね』

きなこのサイズも問題なし、子宮の中も(出血もなく)綺麗で問題なし、とのお墨付きをいただいて一気に安心しました。
そう、「嬉しい!」とか「きゃーーーっ」とかそういう派手な感情ではなくて、もっと静かな穏やかな・・・安堵感でいっぱいでした。
だから、モニターで心拍を確認した時、「よかったあ」の言葉しか出てこなかった。
まだまだ初期なので心配は残るけれど、こうしてあたしの中で小さな命が日々成長していて、あたし自身は身体の変化を感じながら悪阻と向き合って・・・。
しばらくは、それぞれが頑張るって事だよね。

がんばるよ、悪阻と上手く付き合ってゆくから、きなこは安心して育ってゆくのだよ〜

次回は30日。
その頃には、きなこは二頭身で人間らしく見えるそうです^^
で、その時に予定日を出しましょう、と。
一応ね、排卵日の予測はついているので、予定日はわかっているのだけど、あたしが行っている病院の先生はその辺り慎重みたいです。

『次回、予定日を出したら"母子手帳"を貰ってきてね』

今までは「どうなっているんだろう」と不安ばかりが先行しがちだったけれど、これからは少しずつやってくる変化が楽しみになってきそうです^^


病院を出てすぐに、お仕事中であろう夫にメールで報告。
夜になって電話で話す事ができました。
とっても嬉しそうだったし、安心したようでした♪

そうそう、帰りには遂に「初めてのたまごクラブ」を買いました!
なんかね、心拍が確認出来るまでは買うまいと決めていたのです。
「願掛け?」と夫には言われていましたが・・・


そして、やっと両親にも報告。
本当は夫とふたりで電話をしたかったんだけど、それぞれの両親に手分けして連絡する事にしました。
夫の両親も、あたしの両親も、とっても喜んでくれて、それがまた嬉しかったです。
あたしの母なんて、最初「赤ちゃんができたよ〜」と言ったら、

『えっ、誰の?』

ですって^^;
びっくりした後は、ずっと笑ってた・・・。
でも、予想通りの事も言われましたけれどね。

『あなたはあたしの体質に似ているんだから・・・』

あたしの母は、何度か流産しているんです。
で、母曰く「あなたも流産しやすいんだから」。
これは、昔から言い続けられてきていて、ある種の暗示にかかっているようなもんですよ、あたし。
それもあって、今回はすっごく不安があるのも事実。
でもね、少し前にある本で「体質で似るとは考えなくていい」とあったんですね。
すごくホッとしたの、現実に流産の可能性は誰にでもあるけれど、母とあたしは関係ない!と確認できて心の底からホッとした。
なのに、まだ言うのか!と思ったら泣けてきちゃってね^^;
うちの母、思い込むととことんゆく人なので、たまに困ります。。
まあね、気をつけた方が良いのは確かだからね、悲しい経験をしたからこその心配だと思えばありがたいんですが(苦笑)

その後、夫の実家にも電話をしました。
義母は、妊娠10か月間、悪阻と戦ったそうで・・・とにかくあたしの身体を気遣ってくださって、とても嬉しいです^^
義父もとても喜んでくれているそう。
孫に何て呼ばせようか?なんて、ふたりで話していたそうです(笑)

あ〜、でも、親に報告出来た事で、ひとつ安心したなあ。
この3週間程、長かったもの〜。
何だろう、やっと始まった気がします。
悪阻のピークは、まだこれからだろうから、今の段階で負けてはいられません!
頑張って乗り切るぞ〜!!

このところ、やっぱり食べづわりだけど、食べても気持ち悪くなってきました。。
食べている最中だけは大丈夫♪、という変な症状になってきています^^;
[PR]
by le_temps | 2007-11-20 15:41 | 妊娠生活:2か月
食べづわり?
☆6W2D【36.85℃】

早いような遅いような、6週目に入りました^^
最近では、「だるい」「ボーッとする」「なんだか気持ち悪い」・・・などなど、普通に過ごせる程度の症状に慣れてきてしまったのか、特に「なんだか気持ち悪い」なんて、オシゴトの前のモヤモヤな感じにも思えちゃうし、空腹時の気持ち悪さな気もするし、ハタマタ便秘気味の時のお腹の緊張感のような気もして、もうなんだかよくわからなくなってきた(苦笑)

はっきりわかっている事は・・・恐ろしい眠気と相変わらずの胸(乳腺?)の痛み、喉の異様な乾き、お肌のコンディションの悪化(>_<)
そして、食欲が恐ろしくある!!!って事です。

こう、口に運ぶ勢いが違うっていうか、少しだけギャル曽根ちゃんの気持ちがわかるような?
隣りで夫が唖然とするくらい、その食べっぷりは凄くてね、気持ち良く食べ終わるんです^^;

最近は、突然の眠気に逆らえなくなったりでお仕事が後ろ倒しになり気味。
夫がいる時は簡単な食事の用意をしてくれています。
たぶん、すごく頑張ってくれている・・・本当に感謝です。

『俺のより多いのに・・・』

バクバク食べ尽くす妻に驚きを隠せない様子・・・食べられなくなる悪阻は辛いだろうから、今の状態はありがたい事だと思いつつ、この勢いで食べ続けていたら恐ろしい事になりそうな気がする。。。

この前なんて、ある瞬間に「お腹空いた」と感じたら、もう気持ちが悪くて悪くて・・・。

『何か、何か食べるもの〜〜〜〜〜』

キッチンであれこれ漁りまくったのに何もない・・・!
我が家にはお菓子類の買い置きがないのです。
パンを食べたくても、ホームベーカリーで焼くには4時間くらいかかる・・・だめじゃん!!
パッと口に入れられるようなもの、ストックが必要なんだなと初めて実感した出来事でした。
でもね、いざお買い物に行って何か買い置きをしようと思っても、その時は何にも欲しくなくて選べなかったり。困った(笑)

ちなみに今も、ストックがなくてオエップ状態・・・。

これって食べづわりなのかなあ?

今のところ、食べ物の匂いで気持ちが悪くなる事は殆どありません。
外でふとした匂いに「ウッ」とくる事はあっても、ほんのちょっと気持ち悪いくらい。
味の好みも変わった自覚はなし。
ただ、「コレが食べたい!」っていう欲求がいつになくストレートです(笑)

この前は突然ポテトが食べたくなり、珍しくお夕食はモスバーガーになりました。
オニオンリングとポテトが美味しかったな〜。
でも、翌日には全く食べたいと思わなくなり・・・。
ある時は、どうしても焼そばが食べたくなり、夫が作ってくれました。

不思議ですねえ、4週目あたりなんて何を食べてもお腹を下していたのに、今は全く大丈夫。
むしろ、「胃にくるから」と避けていた揚げ物(もともとは大好き!)がバクバク食べられる。

あまりに食欲旺盛なので、妊娠していないんじゃないかと疑ってみたくもなりますが、赤ちゃんを育てるための体力作りとして身体が欲しているんだ!と良い方に考える事にします^^;

今晩はカレーを作るつもりです♪
[PR]
by le_temps | 2007-11-15 18:02 | 妊娠生活:2か月
マメ粒ちゃん。
☆5W4D

雨がしとしと・・・寒くなってきましたねえ。。

昨日は2回目の受診日、ドキドキで病院へ行って来ました〜。
急遽、夫のお仕事がなくなり、「一緒に行こうか?」の一言にとても嬉しい気持ちになりました^^
今まで何度も通ってきた病院に、夫とふたりで向かうなんて幸せだ。

『近くで待ってるから〜』

と、病院の中には入りませんでしたけれどね^^;

基礎体温表、一応持って行ったのですが、もう確認しないのね。
「体調はどうですか?」と聞かれただけで、すぐに内診台へ移動〜。
なんだか不安で、またまた薬指のリングを触りながらドキドキの数秒・・・。

『ほら、この前のゴマ粒くらいだったのが、ちゃんと大きくなってますよ〜』

d0119519_1673440.jpg
写真の左寄りにある楕円形の黒いのが赤ちゃんが入っている袋、胎嚢です!
一目盛りが1cmだそうなので、胎嚢の大きさは1cm弱かな?
胎嚢の中に、赤ちゃんが栄養を摂っている卵黄嚢も確認できました♪

先生:『大丈夫ですよ〜ちゃんと正常に妊娠できていますからね^^』

改めて言っていただけて、とっても嬉しかったです(^-^*

看護士さん:『良かったですね〜今日来るまで不安だったでしょう〜^^』

本当にホッとしました。
この1週間で、ちゃんと成長してきているんだな〜って、またひとつじんわり・・・。

その後、少しだけ先生とお話。

昨日の朝ね、突然二日酔いみたいな、フェリーに長時間乗っている時のような、気持ち悪さに襲われたんです。
「オエップ」なんてふざけつつ、結構気持ち悪くて。
しばらくしたら治まったんだけど。。
(ちなみに今日も起きてます)

今までも、立ちくらみや息切れなどなど、いくつか症状は出ていたんだけど、「オエップ」は初めて・・・胃がモヤモヤするのとはまた違うの。

先生:『それは悪阻だと思ってもらっていいわよ〜』

との事でした^^;

「もう"トゥワリ"!?」と夫と言い合っていたのですが、これからこの感じが酷くなるんでしょうか・・・だけど、ここ数日食欲がもの凄いんですよね^^;
食べても食べてもお腹が空く・・・夏頃の大食漢な自分が戻ってきたようです。
あ、胃のモヤモヤがむしろなくなってきてるのかな?
このまま、ご飯を美味しく食べられる生活が続きますように・・・食べられないなんて悲しすぎる。。

そうそう、ひとつ差し迫って気になる事を聞いてきました。

今度の連休中に、前の会社の女の子の結婚式があるんです。
ちょうどその頃は7週目に入っているので、体調も今とはまた違っているかもしれない。
二次会は断念しようと思っているのですが、披露宴は大丈夫かしら・・・。
先生の答えは、「行っちゃ駄目という理由は特にないですよ」でした。

もちろん、体調が悪かったら行けなくなる事もあるかもしれないけれど、特に外出してはいけない事もないので、OKだそうです。
良かった〜結婚式が決まる前から「来てください!」って言ってくれていた子なので、人生最良の日には是非同席したいもの^^

二次会を断るのは、とっても申し訳なかったけれど仕方がないよね・・・。
自分が結婚式の準備を実際にやってみて、出欠の事で大変だったりもしたから余計にそう思ってしまうんですよね。
でも、マメ粒ちゃん(サイズが変わったので呼び名も変更^^;)の為ですもの!
後日、彼女には改めて事情を報告するつもりです^^

ああ、どうか結婚式の時は体調が普通でありますように・・・

めちゃくちゃ美味しいイタリアンのお店なので、お食事もとっても楽しみなんです。
"トゥワリ"がきませんように・・・お願い。

美容院でカラーもしたいし、本当は当日の朝にセットもお願いしたいんだけど、どうかな〜。
この時期は、体調の変化に予測がつかないですね。

と、話が逸れましたが、次回の受診は19日になりました。
先生曰く、「100%とは言えないけれど、うまくゆけば心拍が確認できると思う」そうです^^
そして、30日頃には出産予定日も出てくるでしょうとの事。

今度は10日間も空くので、またソワソワな日々になりそうだけど、引き続き体調に気をつけてマメ粒ちゃんの生命力を信じるしかないよね。

夫に写真を見せながら報告をしたら、とてもホッとして喜んでくれました。

『ね、こっち(右側)の黒い影みたいなのはなあに?』

あたしはマメ粒ちゃんさえわかればOKになっちゃって、夫が感じた疑問なんて思い浮かばなかったのですが、夫には苦笑いされてしまいました。。
「気にならないのが不思議」だって。

でも、先生も何も言っていなかったし、別に心配するものじゃあないんでないかい?
こんな考え方って呑気かしら^^;

19日から3泊で、夫はロケに行きます。
なので、運良く次回心拍が確認出来るとしたら、電話で報告する事になりそうです。

昨日は「もう親に知らせようかな」と一瞬思ったりもしましたが、夫と話し合った通り、もう少しの辛抱・・・やっぱり心拍が確認出来たら報告する事になりました。
まさか、こんな展開になっているなんて想像もしていないだろうな。
良い報告が出来ますように・・・。
[PR]
by le_temps | 2007-11-10 16:39 | 妊娠生活:2か月
andonand
d0119519_7354089.jpg渋谷の“andonand”のドーナツは、ちょっぴり大人味でした(*^^*)

レモンティーと抹茶のドーナツ。

隣りの席には、とっても若いパバとママ。

パパに抱かれた赤ちゃんの目が、あまりにキラキラでこちらを見つめるから、自然と笑顔になってしまうのです。

あたしの笑顔に赤ちゃんがとっておきの笑顔を返してくれました。

しあわせ時間をありがとう♪
[PR]
by le_temps | 2007-11-10 07:35 | 妊娠生活:2か月
ハートマーク
☆5W1D【37.05℃】

昨日は久しぶりに恵比寿の会社へ行ってきました。
駅から会社までの道のり、とても急な坂があるのですが、息切れがしそうな気がしたので違うルートを選んだり、休憩をなるべくマメに取るようにしたり(これがなかなか難しい!)、少しでも空調で冷えそうになると、お腹まわりにコートを掛けてみたり・・・。
普段はそこまで気にならない事が、クローズアップされてくるものですね。
ランチに行ったお店で、空調の風がモロに当たる席になってしまい、とても不安になりました^^;

お仕事の方はと言うと、気が張っていたからか会社では至って普通。
でも、帰り途中で疲れてきてしまい、早くも体力の無さを痛感しております。。
4週目から身体の倦怠感があったりして、これって早過ぎですよねえ。

体温の方は、今朝が最高記録の37.05℃でした^^
あのアタフタ日以降、体温は高めで安定しています。
そして、昨日は愛用してきたプチソフィアちゃんに記念のマークが出現しました!

d0119519_16392393.jpg
ハートマークと病院マーク。
高温期が3週間続くと出るんですね。
無事にここまでくる事が出来て嬉しいです。
本来なら、これを確認して病院へGO!なのですよね〜^^;

今日の体調は、暑いのに寒気があるのと、食欲は旺盛だけど食後ちょっと気持ち悪くなるくらい。
おトイレはとっても近い(笑)
そして、日に日に変化している胸・・・数日前から脇の下近辺まで痛いのです(>_<)
夫曰く、乳腺ではないか、と。
乳腺が腫れてくる事もあるみたいですねえ。

夫はちょっとしたあたしの体調の変化に気を配ってくれて、おうちの事も手伝ってくれています^^
さっきなんてこのおうちに来て初めて、掃除機をかけてくれました〜わーい!
「いいからお仕事しなさい」と言って、お皿も洗ってくれたし・・・本当にありがとう!!

『「まあまあ」なんて言ってるけどさ、本当は(心拍)確認できるまで気になって気になって・・・』

明後日の病院で、また嬉しい確認が出来ますように・・・。
[PR]
by le_temps | 2007-11-07 16:54 | 妊娠生活:2か月
玉響日記
本日、4W6Dです。
体温の方は落ち着いてきたようです、先日の寒気は体温がまた少し上がる前兆だったみたい・・・。
寒気と感じていたものは、実際に寒いわけではなく、ホラー映画やゾクッとする時の寒気みたいなやつ?
そんな気がしてきました^^;
体温が高めなのに「寒いな」と感じると不安になったり・・・というのも、もうなくなってきました。
だって寒い季節になってきたんだもん!
もともとが冷え性なので、これからは更に気をつけなくちゃ。


今日で妊娠発覚から1週間が経ちました。
今周期はなかなか排卵してくれなくて、もう赤ちゃんを授かれない身体になったのではないかと泣いた日もありましたが、夫と足並みを揃えて幸せな毎日を積み重ねてこられたからこそ、こんな展開に出会えたんじゃないかと思っています^^

こんな拙いブログでも読んでくださっている方がいるのは、本当に嬉しいものです。
本当にありがとうございます♪
赤ちゃんを望むようになってから、ブログ村というサービスに登録し、色んな方のブログを読ませていただいておりますが、基礎体温を参考にさせて頂いたりその症状に共通点を見出しては勇気づけられてきました。
私のブログも、もしもどなたかの勇気に繋がるものになるなら、とても嬉しいです^^
そして、将来愛する人の赤ちゃんを望まれるであろう方達の心にも何かが届いたら☆

な〜んて、大袈裟な雰囲気満載になっちゃいましたが^^;
今後ともよろしくお願いいたします♪

d0119519_1383961.gif

【お知らせ】
ブログのタイトルを変更する事にいたしました。
「玉響日記」。
以前勤めていた会社でお世話になったMさんが携わった本に取り上げられている言葉を頂く事にしました^^
「美人の日本語」という本なのですが、とーっても素敵な本でオススメです☆

※リンクを貼ってくださっている方は、お手数ですがブログ名の変更をお願いいたします^^

☆玉響(たまゆら)
一瞬のきらめき。
玉は美しい石や宝石のことです。その宝石が揺れる、ほんのわずかな時間のことを「玉響(たまゆら)」と言います。
人の目から見れば、ほんのささかやかな時間。でも、違った目から見れば、そうではないかもしれません。
地球46億年の歴史を1年に換算すると、人類が出現したのは、12月31日午後11時37分頃なのだそうです。地球から見れば、わたしたちの一生など、ほんの玉響の時間ということになります。少々長くても、短くても、大切なことではないということですね。
それよりも、宝石が揺らいだ、ほんの一瞬に放つきらめき。そんなきらめきを残したいと思いながら、生命は、精一杯のいとなみを続けているのではないでしょうか。
〜「美人の日本語」 山下景子著 より抜粋〜


美人の日本語
山下 景子 / / 幻冬舎


[PR]
by le_temps | 2007-11-05 12:58 | 妊娠生活:2か月
少しずつ
まだまだ安心出来ない段階ではあるけれど、今の状況を把握しておきたかったのと、気をつけておいた方が良い事があるなら知っておいた方が・・・との思いから、数日前にこんな本を購入しました。



胎教CD付き はじめての妊娠と出産
海老原 肇 / / 西東社


気が早い?
いや、"たまひよ"はまだ買う勇気がありません^^;
とは言え、少しずつ勉強してゆく事は、大切ですものね^^
何より、夫にとっても良い気がしています。
現にね、本を少し読んでからは、あたしの言う事に理解を示してくれるようになりました♪
やっぱり男の人は自分の身体の中で何か起きているわけでなし、相手の気持ちや身になって感じるのは難しいんでしょうね。
これから夫婦で少しずつ、学んでゆけたらと思います^^

この本の気に入ったところは、冒頭の数ページが絵本っぽくなっていてね、可愛らしいイラストに合わせて妊娠月毎に赤ちゃんからパパママへのメッセージが描かれているんです^^
それが何ともあったかい雰囲気でね、ほっこりしちゃうんですよ〜。
夫は全部に目を通したみたいですが、あたしは月毎に読み進めてゆこうと思っています。
なので、今はまだ授かったばかりの部分。
どうか、無事に読み進めてゆけますように・・・。

他にも、メンタルな部分を取り上げているページが多いのもお気に入りです。
この本の中では「パパとママが仲良し」な事がとても大切だと綴っているんですね。
妊娠・出産はあくまでも夫婦にとっての大切なプロセスなんだなって。

パパとママが喧嘩をすると、ママの血管が収縮して赤ちゃんはとても苦しがっていそうです

「夫婦の仲良し力」は、とっても偉大なんだな〜と改めて感じています^^

ああ、でも夫に「もうそんなの買ったの〜?」と言われるかなと思ったら、全くそんな事なく真剣に目を通してくれたのが意外でもあり嬉しかったです。
本当はとっても喜んでいる・・・あたしが舞い上がりがちなので、夫としては「冷静でいる役も必要だ」と言う事みたいです。
そんなところ、長男気質なんだなあ。。

今はとにかく、ゴマ粒ちゃんの生命力を信じるしかないんですものね、あたしに出来る事は「楽しく毎日を過ごす事」。
これに尽きます!
心配はなるべくせずに、次回の受診を楽しみに過ごそう〜♡

昨日はあんなにアタフタしてしまいましたが、あの寒気は体温上昇の合図だったのかな?
今朝はいっきに37.02℃まで上がりました。
ここ数日の中で、いちばん体調が良いです^^
夫がお休みだから余計にかな?
[PR]
by le_temps | 2007-11-03 16:04 | 妊娠生活:2か月