<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
あさりとキャベツのパスタ
d0119519_2359469.jpg

今日もひとりご飯〜。
突然食べたくなってパスタを作りました。
あさりに火を通す時、ほんの少し罪悪感を伴うのは何故かしら^^;

グリーンサラダと一緒にいただきました♪

しかし、食べ物の写真て難しい・・・

昼間はね、久しぶりに渋谷の”Food Show”でお買い物してきました^^
て言うか、ここ数カ月ですっかり行動範囲が狭くなり、駅前で全て済ませてしまっていて(笑)
渋谷に行くのさえ、「どうしようかな〜」と思ってしまう・・・おうちから30分かからないのに^^;

Food Showは結構好きで、特にお魚はよくチェックするの。
お買得なものが必ずあるんだもの〜。
今日は、鰤とさんまの味醂干しを買いました^^
イカがとってもお買得だったのだけど、どうしてもあの目が苦手で・・・(>_<)
お店のおじさんが、
『いっかいやっちゃえば、あとは慣れだよ〜。イカ捌けたら、どんな男もコロッといっちゃうから〜。買うかい?買うかい?』

えっと、別に男をコロッといかせたいとかないんですが(笑)
だけど、確かに経験は必要だよな〜。

・・・結局買わなかった。。いつか挑戦します^^;
[PR]
by le_temps | 2007-04-30 00:07 | おうちごはん
衣裳選び:着物編
d0119519_1525490.jpg黒引き振り袖の試着は2回くらいで済んだのかな?ドレスに比べたら、とても早かった。
やっぱりイメージするものがあると、違うのですね。

まず、残念な事が発覚。。。
”お下見フェア”で出会ったあの着物が、すでに予約済みだったの(涙)
成約時には、もうあの着物で当日をイメージしていたので悲しかった・・・お目が高い人はいるもんだわ!(偉そう)

そんなわけで、1回目は両家両親&彼妹が同席してくれた日。ドレス試着の後、1階の試着室へ移動〜。
色んなお柄を着させていただきました。
披露宴では、髪型だけ洋髪にしようと決めていたので、角隠し&鬘の時といかにイメージを変えられるか!?をポイントに、とにかく試着しまくりました。

d0119519_1532384.jpg写真の着物は、黒地にラメが入っているもの。とっても綺麗なお柄で、とても華やか。
イメージしていたものとは違ったけれど、かなり心惹かれました。

あとは、カタログでモデルさんが着ていた伝統的な松と鶴のお柄。
「いかにも花嫁衣裳!」て感じで、角隠しには抜群の組み合わせだな〜。
だけど、洋髪にしたらどうかしら?
・・・難しいかな。

で、この日いちばん気に入ったのは、鶴のお柄で朱色がポイントになっている着物。
早速仮予約!
「もう、これに決まり!」と言い切ってました(笑)。
だけど、着物って洋服以上に、見た時と羽織った時の印象が違うのね。
あとで写真を見たら、あっさり「違う」と思えちゃった。
これじゃない!!!
速攻で予約取り消し^^;

実は、もうひとつ気になる着物があったの。
それもカタログでモデルさんが着ていてね、彼もあたしも「いいね、これ」と言い合っていたのだけど、親の意見はイマイチだったのね。
試着の日、担当の人に聞いてみると、メンテナンス中で今日はありませんとの事。
次回の試着で着させてくださいと、番号を控えていたのだけど・・・

それを電話で予約しちゃいました^^
次の試着の時までに誰かに予約されちゃったら、泣きそうだったんだもの!

そんなこんなで、試着する前に決定!
次の試着の日が楽しみで仕方がありませんでした^^
[PR]
by le_temps | 2007-04-29 15:04 | 結婚式:挙式&披露宴準備
ぷりぷり小海老のガーリックオイル焼
d0119519_2156358.jpg
本日の夜ご飯は、ひとりだったので簡単に済ませちゃいました。

小海老をガーリックで焼いてから、コンソメスープを入れて煮立たせたら出来上がり♪
美味しかったあ^^

(キム兄のレシピより)
[PR]
by le_temps | 2007-04-28 21:58 | おうちごはん
お仕事について
もうすぐ5月。
少しずつお仕事復帰中です^^

昨年末で会社を辞めてから、結婚式の準備もあってバタバタしてはいたけれど、生活リズムを取り戻す事ができたせいか、かなり体調は良くなってきました。
相変わらず、体重は増えないんだけどねえ・・・大食いなのになあ、おかしい。
でも、そこはあまり気にしないようにしてマス。そのうち増えるだろう、くらいで。

無理しない程度に、という事で、駅の側でバイトをする事にしました。
週に3日くらいで夕方まで。初日は5/1。もう明後日だ!
WEBとは全く関係ない職種だけれど、人と直接関わる事がしたかったので楽しみ。
なんだか、人との関わりがヘタになった気がしていたんだよね。
ちょっとした危機感を持ったりして・・・
声を出すっていう事がどれだけ大切な事なのか、とか。

ちゃんと五感で感じる事に餓えてしまったのかもしれないね。

そう、そのバイトの他に、先日ありがたいお話をいただいたの。
以前勤めていた会社関係の人から連絡があって、音楽関係のWEB仕事を業務委託でやらないか、という話。
週2〜3日出社してくれれば十分で、時間も午後の数時間でもOKだと言うの。
今の能力を活かすお仕事としては、とても良い条件。
数日前に面接に行ったら、とても気に入ってくださったようで、GW明けには連絡がくる事になりました。
「いや〜良かった良かった」「よろしくね」なんて、まだ採用だとは言われていないんですが・・・(笑)

面接でお会いした上司の方がおっしゃった言葉が、とてもいいなと思ったの。

『僕は、アーティストのページを作るためには、やっぱりアーティストを知るべきだと思っているんです。』

当たり前の事かな?あたしにはすごく嬉しい言葉でした。
こういう方のもとで働けるならいいなって、そう思った。

それから、

『”一緒に仕事をしている感”がほしいんですよ』

こういうお仕事は、環境さえあれば出社しなくても成り立ってしまう。
連絡だってメールで済んじゃうし。
だけど、それだけじゃやっぱり違うんじゃないかなって思う。
いくらハイテク化していっても、やっぱり人と人が関わって全ては成り立っているのだから。
とても嬉しい言葉でした。

その他に、月1本ペースで某社からWEBのお仕事を頂き始めていて。
フリーだと名乗るのはおこがましいかもしれないけれど、ありがたい話です^^
そろそろ名刺作ろうかな〜。(呑気)

体調を崩した事に関して、彼にはとても心配を掛けてしまっているのでちゃんと折り合いをつけながら、無理しないように頑張りたいなと思っています。

近い将来は子供も欲しいしね。
ガンバロウ、自分(*^^*)
[PR]
by le_temps | 2007-04-28 18:48 | お仕事
ペーパーアイテム
ペーパーアイテムは、招待状、席次表、席札、メニュー表 を用意しました。

d0119519_13433668.jpg招待状のみ明治記念館で発注。正統派志向でゆこうという事で、伝統的なタイプを選びました。
担当者の方曰く、このタイプは昔からあるいちばんスタンダードなデザインだそう。
色も生成り?クリーム色?で上品だし、紙質も良くて即決。
(単カードタイプ:パール)

見開きタイプもあるのだけど、文字数によって決めるのが良いかもしれません。
3タイプあるのね、
①両家両親から出す
②両家から出す
③新郎新婦本人から出す

これによって文字数が変わってくるの。それから、入籍前か後かでも若干変わる。
あたし達の場合は、親の確認を取った上で本人から出すタイプにしました。それに加えて、入籍済みのため更に文字数が減ったので、もろもろバランスをみて”単カードタイプ”にしました。
とっても品が良くてオススメ。

それから、席次表&席札&メニュー表。
こちらのペーパーは全てwinged wheelさんで購入しました。
シンプルで上質なペーパーアイテムが豊富なの。見るだけでも楽しいお店です^^
色々と組み合わせられるし、サンプルも沢山あるし、ネットのページからはテンプレートもダウンロード出来るのでとっても便利♪
何よりお店の方が親身に相談に乗ってくれるのが心強かった。
まず、席次表に選んだものは、

d0119519_14585057.jpg■表紙:A4カバー スノーホワイト
少しシンプル過ぎるかな?と思ったのだけど、お店の方が、「こちらは最高品質の厚口コットンで、エンボスは昔からの伝統的なデザイン。お色も白が一番上質とされているんですよ」とのアドバイスをくれて即決!

■中紙:コットン100 A4ロング スノーホワイト
金鶏の間は長テーブルの横長配列なので、このサイズにしか収まらず・・・
こちらも最高品質の薄口コットン。
d0119519_13545713.jpgトレーシングペーパーもいいなと思ったのだけど、年配者が見にくいのでは・・・と彼と話し合って、こちらにしました。

■紐:ゴールド
太い方が良いかな〜と思ったのだけど、実際に付けてみたら細いタイプで正解。
究極シンプルな席次表の完成!

ダウンロードしたテンプレートをアレンジして、レイアウトを組みました。
あとはプリントして製本。彼両親と彼+あたしの4人で製本しました^^

席札は、明治記念館でもプラン内で用意してくれるのだけど、引き出物の紙袋に付ける「札!」って感じのものだったので、別に用意しました。

■席札:ta-i-ru 50*100スノーホワイト
片面が格子柄の箔押し加工でキラキラしていて、もう片面が白。こちらに名前をプリント。

d0119519_1355958.jpgそしてメニュー表。席次表を複数ページにして、プロフィールを載せたりメニューを載せたりする方法も提案されたのだけど、敢えて別にしました。

■ポストカード(メニュー表):野の花シリーズ(節黒仙翁、山桜の2デザイン)
たまたま素敵なポストカードがあって一目惚れ!
ナプキンに立て掛けて置いたら、華やかになりそう♪そう思ってこちらに。
メニューの載せ方は、明治記念館に問い合わせました。
子供が2人いたので、2人にはお子様メニューをプリント^^

料金的には、プリントだけ自宅のプリンターでやればかなり安くあがると思います。
あたしの場合は、式場での見積もりの半額以下でした。
[PR]
by le_temps | 2007-04-28 14:29 | 結婚式:挙式&披露宴準備
衣裳選び:ドレス編2
ドレスの試着で休日を費やすこと、3回目(くらい)。

この日の担当の方が、とても良かった。
こちらの希望を聞いた上で、より良い提案をしてくださったの。
担当者によって、やっぱり違ったりするのね。。

試着を何度もしてゆくうちに、当初考えていたものよりも華やかさをプラスしていいんじゃないか・・・と思い始めてきていて。

d0119519_2047427.jpg『こちらはいかがですか?』

そう言って出してきてくれたドレスが、これ。
シンプルなAラインで、ビスチェタイプ。後ろはあみあみになっているヒモで調節可能なので、身体にフィットしてくれる。
ボリュームの少なめなパニエで、広がりもちょうどいい感じ。
刺繍がまた綺麗だった〜。
後ろがね、また綺麗なんだ〜。

でも。
ボリュームが・・・

またまた立ち会ってくれた母、大喜び。

今まででいちばんいいかも!?とあたしも思い、真剣な面持ちでチェックしてくれた彼も「許容範囲内かな」と言ってくれた。
と言うわけで、こちらのドレスに変更〜。もう決まりだ!
やっと母との折り合いもついてひと安心したのでした。

でも。やっぱり。
お色直しの入場は中庭から希望なので、入場時には映えて素敵かもしれない。が、金鶏の間に果たして合うだろうか・・・
そんな疑問がちょこっとだけ残りつつ、これ以上素敵なドレスは出てこないだろうと思いつつ。
[PR]
by le_temps | 2007-04-27 20:58 | 結婚式:挙式&披露宴準備
言葉を綴るということ。
怒濤の更新・・・暇人です。
なんて。

今、身辺整理の如く、データの整理をしています。
何となく書き溜めてきたものが沢山あって、それは誰かに認めてもらいたいから書いたわけでもなく、言葉を連ねる事が自分の中でとても大切だったから。
そんな言葉たちを、大事にしまう作業をしています。

面白いもので、人生の転機(あたしの場合、大きく分けて3回かなあ)と言うのは後からわかるもので、自分が書いてきた文章を読み返してみると、ちゃんと次に起きる出来事を予感していたかのような事が書いてあったりするの。
書いている時は気がついていなかったはずなのにね。不思議。

どんなに拙い文章でも、言葉にする事は大切なんだなあ。と思う。
こういうブログにしてもそうだよね。
その時その時に感じた事、見聞きした事を文章にしてゆく事は、大切な作業なんだね。

自分の残した文章を、他人事みたいに読むのも面白い。
これは、彼と知り合ってすぐの頃に書いた詩。

d0119519_1214652.gif

「春パワー」

春が好きだ。

ちょうど桜を賞で楽しんで、
花が散った後の新緑の木に、
ちょっとだけ切なさを感じたりするあたりが、特に。

まさに今日みたいな、ぽかぽか陽気で
陽射しが柔らかな午後なんて、最高だ。


新しい環境に
新しい繋がり


なんだろう?
あまり考えずに、自然に任せて

繋がる人とはきっと、見えない何かが働いて
自然に引き寄せられていくはずだと、
なんとなく自然にそんな気持ち。



抜け出せるかも。


ねえあたし、春が大好き。


(2004年4月)

d0119519_1214652.gif

[PR]
by le_temps | 2007-04-27 16:14 | コトバ
衣裳選び:ドレス編
結婚式の準備は、一般的に8〜10ヵ月くらい時間をかけるそうだけど、あたし達の場合は4ヵ月くらいだった。
11月に成約して、まず始めに衣裳選び。明治記念館には”レセイエ”という衣裳室があって、セミオーダーものとレンタルものがあります。
レンタルだと時期ごとに割引があって、3月の挙式だと10%off!!
レンタルで十分だよ〜、と試着に行った見たら。。。
ドレスのサイズって、お洋服のとは違うのね。
もともと貧弱な体型なのに、この1年程で更に貧弱になっていたのもあって、サイズがないっ。
サイズが合って、デザインも気に入るドレスを見つけるのは、予想以上に大変でした。
何着着たかな〜、10着以上は着たかな?

レセイエのドレスは、1デザインに対して1サイズ1着のみ。
例えば、AドレスとBドレスがあったら、Aドレスは5号サイズのみ、Bドレスは11号サイズのみ。といった感じ。
その理由は、当日同じドレスを着た花嫁が居ないように・・との事だそうだ。
それは良い配慮なんだけど、サイズが〜〜〜〜〜。

デザインもね、幅広くあるにはあるのだけど、フリフリ派手なものが多い・・・
スタッフの人曰く、

『どうしてもより華やかなものをオススメしますね。それから、ほとんどのご新婦のお母様は、娘をより華やかに見せたいとおっしゃいますね〜』

うーん、そっかあ。そうだよね。。だけど、華やかさはいらないのだよ。
あたしの希望は、シンプルで品の良いデザイン。
ラインはスレンダー、もしくはAラインでパニエを入れるとしてもボリューム感は極力抑えたい。
会場が金鶏の間なので、余計にボリューム感は邪魔だしね。

だけど、この希望がまた、ドレス選びの難航理由NO.1だったのね。
ボリュームがあると、それなりに体型をカバーしてくれるので見栄えが良くなる。
シンプルになればなるほど、体型が目立つのでサイズ命になってくる・・・
サイズがないっ!!!

それから、難航理由NO.2は母の希望。。
うちの母は「バージンロードを父と歩いてほしい」と言っていて、だけど明治記念館で神前挙式をする事にした時点で、その夢はボツに^^;
せめてお色直しではドレスを着ようじゃないか、その時は父と入場しようじゃないか。
出来る範囲で母の希望を取り入れたかった。ので、試着はほとんど立ち会ってもらった。
これがね、作戦失敗だったのね。
1回目から来てもらうものじゃないのかも(苦笑)。
せっかくだから・・・と色んなタイプを試着して見せたら、母はどんどんヒートアップしてゆき、

『華やかなのが似合うのよ!』

あたしの希望なんてそっちのけで、盛り上がってしまった。。
これってね、自分が楽しめなくなっちゃうのね。
着るのはあたしだぞ?あたしが着たいものを着るから!
だけど、母の気持ちも汲んであげたい・・・ううう。
まあ、うちの母の盛り上がり方は普通のラインを超えているのだけど^^;

彼もほとんどの試着に立ち会ってくれたのだけど、遠慮させてしまって申し訳なかったです(苦笑)。

『「ダセー」と思ったら、おかーさんが「これがいいわよっ」て言うから、何も言えなかったよ〜』

d0119519_14394454.jpg写真は1回目に試着した時にいちばん気に入ったドレス。
少しピンクがかった色で、シフォンの柔らかさと控えめな刺繍が素敵だった。
サイズもぴったり。後ろのトレーンは取り外せるようになっていて。
ただ、トレーンが長過ぎるかな〜。。。

そうそう、目ぼしいドレスに出会えたら早めに押さえるのがポイント。
メンテナンスも含め、約1週間は1予約に確保するそうで、あたしの場合3/15の予約がすでに入っていたら3/18には着られない。て事になるのです。
キャンセル料は発生するけれど、あくまでも”キャンセル”の場合であって、ドレスを変更する分には発生しないので、とりあえず押さえちゃうのが良いと思う。

トータルで5回くらい試着したかな。
そのうちの1回は、両家両親と彼妹も立ち会い大所帯で盛り上がりました(笑)
彼母が「いいね」と言ってくださるものが、あたしが「いいな」と思うものと同じなのがとても嬉しかった^^*

でも何よりも、あの時彼妹が言ってくれた事がとても心強かったよ。

『自分が着たいものを着ればいいんだよ〜』

そうよね、そうよね。
[PR]
by le_temps | 2007-04-27 15:23 | 結婚式:挙式&披露宴準備
お下見フェア:和装試着体験2
d0119519_0291242.jpg2回目に訪れた”お下見フェア”で、「せっかくだから」と白無垢を試着した。
着てみると、やっぱり特別感がわかる・・・素敵。
白無垢や打ち掛けこそ、花嫁しか着る事のない衣裳だもの。
そう考えると、気持ちが揺らいだ。。う〜白無垢もいいな〜。白無垢なら、やっぱり綿帽子だよなあ。
綿帽子って、なんだかドキドキするじゃない?
ダンナサマ以外の人に、顔を見せませんって事なんだよね?
そういう意味と言うか、実はこういう事なんですって言うの、大好き!
角隠しにも意味があるけどさ、綿帽子のドキドキ感はないと思うんだなあ。

それでもね、黒引き振り袖を着た時のような感動が、なかったの。
不思議だね。直感。

試着した鶴のお柄は、とっても素敵だった。
だけど、試着だけでさようなら。
あたしは黒引き振り袖にいたします。
そんな気持ちで。
[PR]
by le_temps | 2007-04-27 00:35 | 結婚式:挙式&披露宴準備
お下見フェア:相談会
d0119519_0241082.jpgそして相談会。
あたし達にとって運命の出会いがあった。
「本日の担当です」
そう言ってこの日担当してくださったのがマキタさん。
挙式日の希望や内容の事、予算などなどをとても丁寧且つわかりやすく対応してくださって、さすが明治記念館!とふたり頷いたのだった。
こういう第一印象って大事だよね。

さて、金額は・・・う、やっぱ高い。
でも、某レストランと比べたらそう高くはないかも・・・そんな印象だった。
予算はもちろんの事だけれど、日取り確保がまず必要。。。

実は、お下見フェアには2度行ったのね。
何故かと言うと、その”日取り”がなかなか決まらなかったから。
この1回目で、仮予約はしたのだけど、事情があってキャンセルする事になり、再度訪れて成約と相成ったのでした。

会場を選ばなければ、もっとすんなり決まったんだよね。
だけど、どうしても金鶏の間が良かったから。
挙式を神宮で挙げられなくても、そうしたかったから。
(金鶏の間に限り、神宮での挙式は不可なのです。理由は、人気の会場ゆえ「いいとこ取り」になるからだそう)
神宮(挙式)から記念館(披露宴)への移動は、年配者の多い親族にとって大変だろうとの話が出たのもあって、これに関してはすんなりクリア。
確かに神宮だと、参進が外で素敵なんだよね・・だけど、記念館での挙式も全然素敵ですよ!

たまたま空いていた3月半ばの”大安”。
運良く穴場な日を見つけられて、しかもお値段がちょっと割安!
後で考えてからお返事を・・・なんて言って、何度か出遅れた事もあったので、その教訓を生かして速攻仮予約した。(物件探しに似てるかも:争奪戦)

そして、仮予約から1週間以内に電話にて本申し込み完了!
その後、再度式場に行って成約したのでした。
成約手続き時も、マキタさんが立ち会ってくださった。

『当日の介添えは、マキタさんにお願いしたいです!』

そう、マキタさんの本業は”介添え人”。
こんな指名はたま〜にあるらしいのだけど(笑)、相談会で情が移っちゃったんだもの〜。

平成19年3月18日(日) 大安
明治記念館にて挙式&金鶏の間にて披露宴

この時、まだ招待者は60名の予定。。。
[PR]
by le_temps | 2007-04-26 22:05 | 結婚式:挙式&披露宴準備